まとめない /産科医 竹内正人 takeuchimasato.com

まとめない

人の話を聞くとき、僕はできるだけその人をまとめないようにしています。
まとめようとすると、話がそこで終わってしまい
蓋をしてしまうことになるからです。
「答えは自分の中にある」と言われるように
まとめないで、感情や思考がそのまま回ってゆけると
空回りが続いても、いずれ歯車がかみあい
自分の中で、折り合いをつけられるようになってゆきます。
不思議です。

カウンセリングとは、その場で答えをあげることではなく、
その人がそのままの自分でいれる時間を共にすること
そこが始まりとなります。
まとめないで感情が回ることが大切なのです。

それと同じように、自分のこともまとめなくていい。

その時には意味がわからなくても、自分が感じたままを意識できれば
それでいいのです。
総括しなくてはいけない場面でも、意識の奥底では
そのままの感情を流してゆく方がいい。

一生、解決できないこともあるでしょう。でも、それでいいのです。
与えられた時間は限られているけれど、自分の後にも時は流れてゆくからです。

人は生きてゆくあらゆるステージで絶え間なく変化してゆきます。
だから、きちんと枠を決めてしまうと
自分のままを感じることが難しくなってしまうでしょう。

自分の時間で完結するわけではないのです。
未来に引き継いでもらえばいいと思えると
将来につながる行動も、きっと形にしやすくなるでしょう。
未来を、未来の世代を信じて、託してゆきましょう。