あなたはあなたのままでいい /産科医 竹内正人 takeuchimasato.com

あなたはあなたのままでいい Just Be !

〜カラダの声を聞いてみよう〜

わたしたちは小さい頃から周囲と比べられながら、時を過ごしてきました。
迷惑をかけてはいけないと、自分をおさえながら生きてきたかもしれません。

みんな「いい人」なんです。
でも、気づいてみると、人と比較することでしか自分を確認できなくなっている。

周りに、手本やロールモデルがあって
希望が見いだせていた時代はそれでよかったのでしょう
ただ、先行きがよくわからず、何が普通で、何が幸せなのかもわかりにくい今を
周りを見回しながら、自分を探しつづけてゆくのは苦しいことです。

そんな時こそ、カラダの声を聞いてみましょう。

カラダはいつもあなたへ、正直に発信してくれるからです。
頭では「・・・しなければいけない」「・・・しないでおこう」と考えていても、
カラダがそう言ってない場合、その時は、カラダの声を優先してみましょう。

そうしてゆくうちに、これまで閉じ込められてきた
あなた自身が少しずつ蘇ってきます。
自分にだけでなく、無意識のうちに、周囲にも求めていた、
「普通は~」の束縛もなくなってゆくでしょう。

周りを見回さなくても
嬉しい時には喜んで、楽しい時には笑って、泣きたい時には泣けるわたしがいる

そんな風に、自分のリズムで生きられるようになってくると、
可能性だけでなく、新たな壁も見えてくるかもしれません。
それでいいんです。
自分にできることをしてゆけばいいって、思えることが
自分基準の確立だからです。

勢いのあるときは走っていいし
そうでないときは、スローでいい
立ち止まっても、戻ってもいい
そう、あなたはあなたのままでいいのです。